大阪のあけぼの漢方鍼灸院

YNSAとは

YNSA®とは

YNSA®とは山元式新頭針療法®(Ymamoto New Scalp Acupancture®)の略称です。
宮崎県の医師「山元利勝」先生によって考案されたこの技術は、残念なことに日本ではまだ知られていませんが、世界ではすでに数千人の医師が実践する非常に有名な治療法です。

脳梗塞や脳出血、麻痺などの中枢性疾患、腰痛、肩こり、膝の痛み、がんんお痛みなどのあらゆる痛みやしびれ、めまい、耳鳴りなどの神経疾患に非常に有効なことが世界中で認められています。
YNSA®の優れた効果は世界中で認められ、ドイツでは整形外科や麻酔科、内科の医師が実践し、ブラジルでは山元先生の名前を冠した病院がブラジル政府の国費によって建てられています。またドイツやブラジル、ハンガリーではYNSA®は健康保険の適応になっています。
冨田は鍼灸師として日本で初めて山元先生の元でトレーニングを終了しました。YNSA®を正式に学んだと認定された最初の鍼灸師です。

頭に(正確には頭皮に)針をさすことで治療します。頭皮針は中国では3流派ありますが、それぞれ反射区が違っており、また手技の修得も難しいことからあまり一般的はなく、効果も治療者の技術によって差があります。
YNSA®はMade In Japanの鍼灸治療法として一貫した理論と実績があります。
頭針と名がついているように頭に針をしますが、0.25mmの非常に微細な針を使うため、痛みほとんどありません。
このすばらしい治療法を世界中に広めるのが冨田の使命です

YNSA®と鍼灸治療の違いについて

鍼灸治療においては経絡、経穴(つぼ)を使った治療と言うイメージを皆さんお持ちだと思います。

YNSA®は経絡や経穴を使った治療ではありません。YNSA®の基本の治療では頭部にあるA〜Iまでの9つの脳点を使用します YNSA®の特徴はその独自の脳点に有ります。山元先生と先人の先生方が発見されたこの頭部の新しいツボ(反射区)は全身の疾患に対応しており、麻痺などの肢体不自由だけでなく、がん性疼痛や整形外科的な肩こり、首、腰、膝などのあらゆる痛み、目、鼻、口などの各器官の様々な感覚異常、痛み、しびれ、耳鳴りに対応しており、様々な症状を改善できる可能背が有ります。
なかでも難治性とされるパーキンソン病、片麻痺や、痛み、耳鳴り、めまい、どこにいっても治らない腰痛などに優れた効果があります。

冨田は東洋医学の経絡治療とYNSA®の両方の良い所を導入する事で、更なる治療効果の改善を目指しています。
相乗効果で患者さんのつらい症状を改善します


[[[治療費の目安]]]
初診時
鍼灸治療基本料 3750円 + YNSA®施術料 2100円 初診料 2000 円合計 7850円

再診時
鍼灸治療基本料 3750円 + YNSA®施術料 2100円 合計 5850円

脳出血後遺症 左片麻痺 歩行困難 手の握力低下



脳出血後遺症 上肢の挙上困難



脳出血後遺症 上肢の挙上困難 YNSA®治療後


パーキンソン病 YNSA®治療前 手の動きの改善



パーキンソン病 YNSA®治療直後 手の動きの改善



パーキンソン病 YNSA®治療前



パーキンソン病 YNSA®治療後






医療専門家の方へ
推薦図書として 
山元利勝先生
「山元式新頭鍼療法」
加藤直哉先生のご著書
「脳神経疾患からの回復 山元式新頭鍼療法YNSA」

をおすすめしています

下記のお問合せ・お申込みフォームの(*)は、必須項目です。
お問い合わせ
メールアドレス(*)
メールアドレス(*)
(確認再入力)
姓名(*)
ふりがな(姓名)
性別
電話番号(*)
メルマガ
も受け取る
はい
メニュー  鍼灸治療[整形外科疾患(YNSAでの治療)]
 美容鍼灸
 高濃度人工炭酸泉温浴
 炭酸泉 不妊症 
 EFT TFT トラウマカウンセリング
 ヒーリング
 肩こり、腰痛、膝痛 身体のあらゆる痛みの治療
 パーキンソン病について
 自己免疫疾患、膠原病、アレルギーの治療
 アトピー性皮膚炎
 アレルギー疾患 膠原病 自己免疫疾患
 リウマチ
 肩こり
 腰痛
 自律神経失調症
 腎機能低下症
 糖尿病
 片麻痺
 冷え性
 疼痛
 不妊治療
 脳神経疾患に対する当院独自の治療 YNSA(R) 山元式新頭鍼療法(R)
希望日1(*)
時間:
希望日2
時間:
希望日3
時間:
コメント 
もしフォーム送信時にエラーが発生したり、送信後1週間以内に当サイトから返信が無い場合は、
お手数ですがmail@ynsa-japan.comにご連絡下さい。