閉じる

大阪市天下茶屋の難病治療に強い鍼灸院 大阪のあけぼの漢方鍼灸院

大阪市天下茶屋の難病治療に強い鍼灸院 | 大阪のあけぼの漢方鍼灸院
大阪のあけぼの漢方鍼灸院

難病患者さんが、片道3時間かけて通院する鍼灸院!!

まず最初に皆さんにお伝えしたいことが有ります。

脳梗塞、脳出血、片麻痺で6ヶ月以上経過して、今この瞬間手足が全く動かなかったとしても、当院の統合医療的アプローチで動かなかった手足が動くようになったり、筋固縮が改善する可能性があります。また、退院直後であればリハビリテーションだけでは、変化の無かった患者様も、当院の治療を受けることで急速に改善する可能性があります。


リウマチ、アトピーをステロイド無く改善し、ステロイドの減薬だけでなく、完治される患者様が今現在も多くいらっしゃいます。

10年間、特定医療法人の東洋医学部門、難病専門外来の鍼灸責任者を医師と共にした経験から、西洋医学的に難しいとされる難病であっても今あるところから改善することは十分可能です


このホームページをご覧いただいているあなただけはあきらめないでほしい…。
患者様だけでなく、介助で疲れたご家族も一緒に救いたい

退院したらすぐに脳を活性化する「脳活性化リハビリ鍼灸」を受けることをお勧めします!
早期に治療すれば改善を見放された方も改善するケースがあります

西洋医学的なリハビリの限界や薬の副作用で身体のダメージを受けている方へ
西洋医学的治療だけではフォローできていない身体の全体を治療していく

 887039866_o

はじめまして、康祐堂あけぼの漢方鍼灸院院長 冨田 祥史(とみた よしふみ)です
日本で鍼灸師として最初にYNSA?(山元式新頭鍼療法?)を山元先生から教えていただきました。冨田はYNSA?(山元式新頭鍼療法?)を始めとして、自律神経免疫療法、M-TEST(経絡テスト)、漢方鍼治療、EFT(感情解放療法)、分子栄養医学(オーソモレキュラー)、リコネクション・リコネクティブヒーリングなど、西洋医学、東洋医学、代替療法の技術を駆使して、西洋医学では治らないとされる難病を改善し続けています。

当院は「パーキンソン病」「リウマチ・アトピー」「脳出血・片麻痺」「がん」「不妊症」「うつ・パニック障害・トラウマ」「耳鳴り・めまい」「自己免疫疾患・膠原病(強皮症・花粉症・アレルギー性鼻炎)」「強皮症」「慢性的整形外科疾患」を専門とする東洋医学の漢方鍼灸院です。

特に
脳神経疾患(片麻痺、脳出血、くも膜下出血)の後遺症の改善
「パーキンソン病・パーキンソン症候群」
「自己免疫疾患・リウマチ・アトピー・強皮症」
「慢性疼痛」
「不妊症」
「自律神経失調症」
「がん」
「腰痛」

を独自の東洋医学の技術で改善する事を得意としています(上記の疾患について医師、鍼灸師、専門家向け、一般向けの講演実績が多数あります)。

東洋医学と西洋医学、それに代替療法を加えてあなたの「治る力」を高めます。強い薬を使わず、副作用もなく、東洋医学、代替療法の精髄を使って、皆さんの持っている「自然治癒力」「自己免疫力」を引き出してあなたを元気にするのが私達の使命です。

全国で脳神経疾患の、片麻痺、美容鍼灸、不妊鍼灸治療、美容鍼灸などの疾患に対する鍼灸治療と言うテーマで講演を行ってています。(2014年は全国で16回、医師、歯科医師、鍼灸師向けの講演を行いました)


北海道、東京、名古屋、大阪、岡山、九州など、全国で山元式新頭鍼療法YNSA?や難病治療、不妊鍼灸治療についての講演を行っています。2010年には堺市難病支援ネットワークの依頼を受けて、堺市市民会館大ホールで医療講演を行っています。

冨田はスタッフ300名を超える特定医療法人の難病専門外来を担当し医師と連携して、東洋医学部門の責任者として10年間、千数百人以上の難病患者さんを施術させて頂いた経験があります。その経験から下記の疾患について、特に改善に成功してます。

リハビリ難民と言われている患者さんを西洋医学では届かない脳の部位に、東洋医学の治療でしっかり治療することで、1人でも多く社会復帰させることが当院の理念の1つです。

■鍼灸コンパスのクチコミをご紹介

康祐堂あけぼの漢方鍼灸院の口コミ・感想をもっと見る


tel 

新着情報一覧

ブログ